FC2ブログ

FURAIBO225、運用率3500%にもかかわらずローリスクの投資法!

FURAIBO225、日経225の先物取引「ミニ株」を利用することで、小資金から始めることができます。運用率3500%という爆発的な利益を短期間で上げることができますが、ローリスクです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日経225miniのメリット


 日経225miniと日経225先物は株式投資と比べると、たくさんのメリットがあります。日経225miniと日経225先物のメリットを理解すれば、今、日経225miniと日経225先物が注目されている理由が分かります。

 日経225miniと日経225先物のメリットは、次の通りです。

1.日経225miniと日経225先物は銘柄を選ぶ必要がありません。
 株式投資で利益を出すには銘柄選びが重要です。銘柄選びは、株式投資の初心者には難しいポイントです。株式投資は企業に投資するので、その投資先の会社の業績や今後の業績見通しなどをチェックして判断しなければなりません。日経225miniと日経225先物は、企業に投資するのでないので、株式投資のように、銘柄選びが必要ないということになります。

 日経225miniと日経225先物では、日経平均株価(日経225)が上がるか?下がるか?の判断をするだけで投資できるのです。


2.企業の倒産リスクがない
 株式投資は、企業に投資するので、もしも投資した企業が倒産したり、倒産までいかなくても企業が不正を犯したり、悪い情報が出ると、株価は大きく下がります。 しかし日経225miniと日経225先物は、日経平均株価に投資するのですから、倒産などのリスクはまったくありません。


3.レバレッジがつかえる
 FX投資を知っている方は、レバレッジについて理解していると思います。投資において、レバレッジは、とても大切です。少ない資金で投資できるため資金効率がよくなります。株式投資では、30万円の資金では、株価が30万円以上の銘柄は買えませんが、日経225miniと日経225先物は、レバレッジがかけられるので、少ない資金でも取引できるのです。

4.取引の期限がある
 日経225miniと日経225先物は、現物株と違って、取引の期限があります。株式投資やFXなどの投資と大きく違うのは、期限があることです。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。