FURAIBO225、運用率3500%にもかかわらずローリスクの投資法!

FURAIBO225、日経225の先物取引「ミニ株」を利用することで、小資金から始めることができます。運用率3500%という爆発的な利益を短期間で上げることができますが、ローリスクです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FURAIBO225とは


 FURAIBO225.jpg



 FURAIBO225の特徴とは

1.小資金で始められる!
 日経225の先物取引「ミニ株」を利用することで、小資金から始めることができます。
 
2.ローリスクハイリターンを実現!
 運用率3500%という爆発的な利益を短期間で上げることができますが、ローリスクです。

3.3年以上も勝ち続けているロジック!
 マニュアルに従って勝てる根拠のあるエントリーと決済を繰り返すだけです。
 エントリーから決済までのポイントが非常に明確でわかりやすい。

4.複利運用で少ない資金を爆発的に増やす!
 獲得した利益をそのまま原資に乗せて運用します。

5.FURAIBO225の内容は、
 PDF41ページ、音声8分57秒、動画3時間34分31秒
 ・日経225先物の基礎知識
 ・勝ち続けるためのマインドセット
 ・証券会社の口座開設
 ・チャート、インジケーターの設定
 ・運用率3500%を達成したトレード手法
 ・資金管理

6.特典が凄い!
 特典1:無期限・回数無制限のメールサポート
 特典2:メンバー専用のLINEグループに参加する権利
 特典3:チャート解説動画3か月分
 特典4:FURAIBO225のロジックを要約したシグナル早見表
 特典5:投資結果を記載し過去の投資を振り返るための成績チェックシート
 特典6:初心者向けレベルアップ講座
 特典7:メンバー限定のセミナーにご招待



 詳細は、今すぐ、こちらから!
  ↓
 
FURAIBO225~もうこれ以上投資で負けたくないあなたへ~




スポンサーサイト

PageTop

特定商取引に関する法律に基づく表示


 当サイトではアフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいております。

アフィリエイトとは商品やサービスを販売・提供している企業と提携し、その商品やサービスをお客様にご紹介することで業務提携を結ぶことを意味しています。


よって該当商品は直接、当サイトから販売するわけではございません。


ご購入の際は、商品やサービスなどをご紹介しているリンク先(アフィリエイトプログラム)のサイトでのご注文、ご購入となります。お客様のご注文、お支払いなどはお店・企業と直接お取引きいただくことになります。

価格、消費税、送料、在庫、販売者(特定商取引に関する法律に基づく表記について)、お支払い、注文、商品配送、商品購入の詳細などについては、バナーや広告などで移動した先の企業の情報をご覧ください。


価格・在庫・セット内容とも変動する事がございますので、移動した先の企業の情報を必ずご確認頂くようお願いいたします。


掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。


当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。


また、アフィリエイト該当商品に関するお問合せにはお答えできない場合がございますのでご了承ください。


(企業のページから直接お問い合わせしていただきますようお願いいたします。)



運営者:相原 眞喜雄
TEL:電話による対応は行っておりません。
メール:info@futures1.biz
サイトURL:http://nikk225.blog.fc2.com/




PageTop

日経225miniのメリット


 日経225miniと日経225先物は株式投資と比べると、たくさんのメリットがあります。日経225miniと日経225先物のメリットを理解すれば、今、日経225miniと日経225先物が注目されている理由が分かります。

 日経225miniと日経225先物のメリットは、次の通りです。

1.日経225miniと日経225先物は銘柄を選ぶ必要がありません。
 株式投資で利益を出すには銘柄選びが重要です。銘柄選びは、株式投資の初心者には難しいポイントです。株式投資は企業に投資するので、その投資先の会社の業績や今後の業績見通しなどをチェックして判断しなければなりません。日経225miniと日経225先物は、企業に投資するのでないので、株式投資のように、銘柄選びが必要ないということになります。

 日経225miniと日経225先物では、日経平均株価(日経225)が上がるか?下がるか?の判断をするだけで投資できるのです。


2.企業の倒産リスクがない
 株式投資は、企業に投資するので、もしも投資した企業が倒産したり、倒産までいかなくても企業が不正を犯したり、悪い情報が出ると、株価は大きく下がります。 しかし日経225miniと日経225先物は、日経平均株価に投資するのですから、倒産などのリスクはまったくありません。


3.レバレッジがつかえる
 FX投資を知っている方は、レバレッジについて理解していると思います。投資において、レバレッジは、とても大切です。少ない資金で投資できるため資金効率がよくなります。株式投資では、30万円の資金では、株価が30万円以上の銘柄は買えませんが、日経225miniと日経225先物は、レバレッジがかけられるので、少ない資金でも取引できるのです。

4.取引の期限がある
 日経225miniと日経225先物は、現物株と違って、取引の期限があります。株式投資やFXなどの投資と大きく違うのは、期限があることです。


PageTop

日経225miniと日経225先物との違いは?


日経225miniと日経225先物と何が違うのでしょうか?
日経225miniは、日経225を対象とした株価指数先物取引です。取引方法や仕組みは日経225先物とまったく同じです。将来の特定の日(限月)に、日経平均株価(日経225)を、現時点で取り決めた値段(約定値段)で売買することを約束する先物取引です。

 日経225miniは、日経225先物と違う点は、次の通りです。

1.日経225miniの取引単位
 日経225miniの最低取引単位(1枚)は、日経平均株価(日経225)を100倍した金額です。例えば、日経平均株価が16,000円の場合、その100倍の160万円の取引を行うことになります。

2.日経225miniの呼び値の単位
 日経225miniの呼値の単位は5円です。ですから、5円刻みの値段で取引ができます。したがって呼値(5円)の変動による損益は500円となります。日経225先物の呼値の単位は10円で、呼値(10円)の変動による損益は10,000円です。

3.日経225miniの証拠金必要額
 日経225miniの証拠金は、日経225先物の証拠金の10分の1の額です。ですから、少ない金額で、日経平均株価(日経225)を対象とした先物取引ができるのです。
日経225miniは、日経225の10分の1の金額で始めることができるので、初心者の方には取引がやりやすいと思います。

4.日経225miniの取引限月
 日経225miniの取引限月は、3月・6月・9月・12月の限月のうち、最も近い2限月の取引ができます。例えば、現在5月ですから、6月と9月の2限月の取引が可能です。


PageTop

日経225miniとは


 日経225miniも日経225も先物取引です。日経225miniなどの先物取引は、
価格変動による損失の回避(リスクヘッジ)のために考えられた取引です。
日本では天候変動によって、収穫高や値段が変わる米相場に由来します。


 日経225miniの先物取引は、日経225の将来の値段を予測して、
上がると思えば買って(買建)、転売して決済します。
下がると思ったら、売って(売建)、買戻しにより決済します。
これらの取引をすることによって、売買差益を得ようとする取引です。


 日経225(日経平均)とは、日経新聞社が選んだ225社の株価を
ダウ平均株価の算出方法を基にした計算方法で算出した指数のことで、
日本経済や日本企業の姿を反映していると言割れています。



 日経225株価指数は、東証1部に上場されている、
市場を代表する225種の銘柄から算出されます。


取引するのは、この日経225と連動している日経225先物です。
日経225先物の取引単位は「枚」と数えます。
先物取引ですから、取引を始めるには証拠金が必要です。
取引時間は日経225よりも10分だけ長くなっていて、15時10分までです。



 先物取引というと、連想するのは商品先物取引です。
商品先物取引は、例えば、金(ゴールド)という商品の
将来の売買価格を現時点で決めて、その価格に基づいて
売買する契約(約束)を交わす取引です。


先物取引の定義は、それが商品(金やプラチナなど)でも、
株価指数(日経225先物や日経225miniなど)でも同じです。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。